SPECIAL GUEST : t-Ace

日本のHip Hopシーンを担う孤高のラッパー、t-Ace(ティーエース)がLARUSのHALLOWEENに登場!

茨城県水戸市を拠点とするラッパー t-Ace(ティーエース)。14歳の時にHipHopに出会いDJを始め、21歳の時にラッパーへ転向。その後LUNCH TIME SPEAXとのユニットや、MURO監修のサントラ『TOKYO TRIBE2』へ参加する等、キャリアを積上げ、08年には殆どのトラック・プロデュース、エンジニアを自らこなした2枚組の自伝的アルバム『孤高の華』をリリース。翌年に茨城県民文化センターで行った自主公演のライブでは千人以上を集客。11年には『YUME-NO-ARIKA』、12年には『Chage?』、14年には『ダレも知らないブルース』をリリース。実体験に基づいた嘘偽りの無いリリックと彼のセンスはHipHop関係者はもちろん、多方面からも高い評価を獲得している。

また震災後の11年4月には被災地でもある水戸プラザホテルでチャリティライブを開催。その功績を認められてラッパーとしては全国初となる行政より水戸大使として任命される。

Twitter : https://twitter.com/t_Ace_ZERO

Instagram : https://www.instagram.com/t_ace_kuzu/

Official Fan site : https://www.kuzudesu.com/

Youtube : https://www.youtube.com/user/MrZERO1981