SPECIAL GUEST : YAMATOMAYA

日本にとどまらず海外でも活躍する「YAMATOMAYA」が待望の2ndシングル「Take My Hand」をひっさげLARUSに登場!

モデル、シンガー、DJ等、様々な顔を持つマルチクリエイター YAMATOMAYA。近年は日本から飛び出しアジア圏の各クラブを回り活躍の場を広げ、各地でオーディエンスの心をロックし続けている。

7月5日には自身完全プロデュースによる2ndシングル「Take My Hand」をリリースし、さらに勢いを増す彼女のパワフルなステージは必見!お見逃しなく。

YAMATOMAYA

幼少期の頃から大屋政子バレエ団にてクラッシックバレエを学び、その後R&BやHouseのダンス&ボーカリストとして活動。 過去の音楽活動の経験を生かし全国最大のDJグループの一員としてDJを学び、その後DJとして本格デビューを果たす。 関西圏のクラブを中心に年間約100本以上の出演をこなす中、大物アーティスト/DJとの共演も果たし、大阪だけに留まらず全国各地のクラブや関係者からの信頼度も高く評価されている。 2017年3月には「V2 TOKYO」へ週末の日本人初ゲストDJとして異例の出演を果たす。その他にも、国内のナイトクラブへの出演だけでなく、アジア圏(台湾・韓国・インドネシア・中国など)のクラブまで、活躍の場を広げている。 2017年3月22日にavexより配信された、自身初となるアルバム「EDM BEST AMORE Presents by DJ YAMATOMAYA」は、iTunes ダンス部門にて2週間以上1位を堂々マーク。 2017年5月にはGIRAFFE JAPANにて開催「W&W JAPAN TOUR」に出演し、海外のビッグアーティストとも共演。そして、約10万人を動員した西日本最大級の音楽フェスティバル「MUSIC CIRCUS」では、日本人ヘッドライナーの1人として選ばれ出演を果たした。 また世界の音楽フェスでも活躍するアーティスト「MITOMI TOKOTO」がプロデュースする日本最大のダンサーチーム「CYBERJAPAN DANCERS」の女性初となるオフィシャルDJに抜擢される。 日本初ガールズDJランキング「TOP40DJanes」で堂々第6位を記録する。メロディックなHouseやProgressive Houseをジャンルとし女性プロデューサーとしても注目が高まる中、2019年1月31日に自身制作の初オリジナル楽曲となる「ALIVE」をリリースし、iTunesダンスチャート第3位(1位、2位共に宇多田ヒカル)、ミュージックビデオに関しては第1位を記録した。 音楽活動の他にアパレルブランドや美容サロンのプロデュースも手がける。美容・ファッション系に特化した媒体(WWD JAPAN,ファッションプレスなど)にも取り上げられ、独自のファッションスタイルや音楽性で、異性だけに限らず同性からも支持され、現在最も注目を浴びるフィメールDJの一人である。

Twitter:https://twitter.com/djyamatomaya

Instagram:https://www.instagram.com/djyamatomaya/

Take my hand

2nd Single『Take my hand』

前作”ALIVE”がiTunes(ダンス部門)ソング3位, ミュージックビデオ1位を記録と 今話題のFemale DJ / Producer YAMATOMAYA 自身完全プロデュースの待望の2ndシングル「Take my hand」大好評発売中!

昨年DJane Mag JAPAN(https://djanemag.jp/)にて日本人女性DJランキング6位で発表され、日本にとどまらず海外でも活躍するFemale Producer YAMATOMAYA. 夏に聴きたいProgressive House Tune がいよいよNew Release!!

↓各種配信サイトはこちら↓

https:///smarturl.it/TakMyHand_Maya